赤ちゃんが寝る場所となるベビーベッドはレンタルがおすすめ

女性とベイビー

本当に必要かわからない

ベイビー

買って後悔しないためにも

ベビーベッドは赤ちゃんのほんのわずかな期間しか使うことがありませんので、本当に購入するべきかどうか悩んでしまうベビーグッズの一つです。ベビーベッドが本当に必要かどうかを知るために、まずはレンタルをしてみるという方法をとることができます。これはベビーベッドのレンタルが短期間でも行えるということから利用できる方法で、まず最初の1カ月ほどベビーベッドのレンタルを行ってみます。その時に「うちには必要だ」と実感すれば、購入すれば良いのです。レンタル料金は店舗によっても違いますが、1カ月で1000円〜2000円ほどになりますので、購入した後にやっぱり不要だった、勿体ない、と後悔することを防ぐことができます。

しまうスペースも必要

ベビーベッドのレンタルを行うメリットは、本当に自分たちが必要なのかどうかをチェックすることができるという点だけではありません。24カ月ごろまで使うことができるベビーベッドではありますが、多くは赤ちゃんがつかまり立ちができるようになる8か月頃までしか使わず、後はママやパパに添い寝するというケースが増えてきます。そのため、あまり長期間使うことがないという声も多いのです。もう1人子供を作る予定があるというような場合にはベビーベッドを購入した方がトータルで考えると安いかもしれませんが、すぐに次の子供を作る予定がない場合には、ベビーベッドをしまっておくスペースも必要になってしまいます。レンタルなら不要な時には返却すれば良いので、なにかと荷物が増えてしまう赤ちゃんとの生活でも、すっきりとした部屋で過ごすことができます。

乳児用品のレンタルもある

玩具

ベビーグッズはものによって割と高価であり、使わなくなった後に使い道がなく場所をとることが悩みになる家庭もあります。そのような問題を解決するのがレンタルで、現代には後々困るベビーグッズをレンタルする家庭も増えています。

なるべく優しいものを選ぶ

ママと赤ちゃん

赤ちゃんが使える日焼け止めはノンケミカルなどとても刺激が弱く作られているので安心して使えます。赤ちゃんの肌はデリケートなので日焼けでトラブルが起こりやすいです。敏感肌の大人も多いのでかなり多くの人が使っています。

豊富な商品から合うものを

婦人と赤ちゃん

抱っこする人の肩や腕の負担を軽減し、安定した抱っこができる抱っこ紐。布だけでできた商品や、色々な抱き方ができる商品など、色々なタイプの商品が豊富にあります。選ぶ時は、何を重要視したいかを考えて自分に合うものを選びましょう。